アルダクトンはニキビ・ダイエットに効果なし?口コミや通販価格、最安値サイトを紹介。

ダイエット ヘアケア 美容

利尿剤アルダクトン

アルダクトン

アルダクトンは、体の老廃物を尿として排出することのできる利尿剤です。

体に不要な老廃物を排出できるため、むくみ取り、デトックス・ダイエット効果もあると言われています。

また、男性ホルモンを抑える働きから病院でもニキビ治療薬として処方されており、女性には嬉しい効果が多くあります。

このページでは、アルダクトンの効果や口コミ、通販価格などを紹介しています。

最安値サイトも紹介しているので、アルダクトンを購入しようか迷っている方はぜひ参考にしてください。

サイトお薬なび
お薬なび
ベストケンコー
ベストケンコー
くすりエクスプレス
くすりエクスプレス
価格20錠/2,440円
(1錠/122円)
30錠/3,656円
(1錠/121円)
30錠/3,656円
(1錠/121円)
40錠/4,390円
(1錠/109円)
60錠/4,846円
(1錠/80円)
60錠/4,846円
(1錠/80円)

アルダクトンの口コミ

アルダクトンの口コミ

実際にアルダクトンを通販で購入した方々の口コミをまとめてみました。

・むくみが早く取れるようになりました。

・半分にしても効果ありです。

・飲み始めて2週間あたりからニキビの状態がよくなってきました。

・病院処方から通販に切り替えた。いつも通りの効果でなりより(笑)

・できていたニキビが大きくならずに回復傾向。

・トイレに行く回数が増えるのはしんどいなぁ。

・軽い貧血がおこるようになった。

口コミを見る限り、アルダクトンはニキビに悩む方の服用が多いようです。

病院でも処方されていることから、ニキビの改善効果には期待できます。

しかし、「ニキビ良くなった」という一方で、トイレの回数が増えることに対して多少のストレスを覚える方もいるようです。

利尿剤である以上、トイレの回数は普段よりも増えてしまいます。

アルダクトンで得られる3つの効果

先ほども説明しましたが、アルダクトンは体の老廃物を尿として排出する利尿剤です。

体の中から老廃物を出すことで体に嬉しい変化が起きます。

ここでは、アルダクトンを服用することで得られる3つの効果を紹介したいと思います。

アルダクトンを服用することで得られる主な効果は以下の通りです。

アルダクトンの効果

・ニキビの改善効果
・ダイエット効果
・ヘアケアー効果

詳しく見ていきましょう。

ニキビの改善効果

ニキビ改善効果

アルダクトンは男性ホルモンの働きを抑える作用があり、ニキビ治療薬として病院で処方されることもある利尿剤です。

2週間ほどで皮脂の分泌が減り始め、4週間ほどで新しいニキビができなくなると言われています。

しつこい大人ニキビにも効果が期待できるため、アルダクトンを服用している大人は意外と多いです。

実際、ツイッターなどで「アルダクトン」を検索すると、ニキビを改善するために服用している方が出てくるので参考にもなります。

ダイエット効果

ダイエット効果

結論から言うと、アルダクトン自体にはダイエット効果はありません。

では、なぜダイエット効果があるのかと言うと、「デトックス効果」による体質改善だと言われています。

デトックスとは、体の中に溜まっている毒素・老廃物を取り除くことです。

そのデトックス効果により、結果的に痩せたということは良くあります。

しかしながら、アルダクトンを服用した全ての方が痩せるわけではありません。

あくまで痩せやすい状況を作りだしているだけなのです。

アルダクトンを服用する時は「むくみを取りながら…」「ニキビを改善しながら…」痩せれたらラッキーくらいで考えておきましょう。

ヘアケアーができる

ヘアケアーができる

アルダクトンは男性ホルモンを働きを抑えることから、ニキビ改善だけでなく、抜け毛を防ぐことができます。

そのため、薄毛クリニックでは女性の薄毛治療にも使用されることがあります。

アルダクトンはホルモンバランスを整え、健康的な頭皮環境を保つので、キレイな髪の毛を手に入れたい方、髪を若々しく保ちたい方にもオススメです。

アルダクトンの購入方法

アルダクトンを購入する場合は、amazonや楽天などの一般的な通販サイトでは購入できないため、「個人輸入代行サイト」を利用します。

個人輸入代行サイトでは、海外の医薬品やサプリメントを取り扱っており、手軽に通販することができます。

個人輸入代行サイトで商品を購入する方法はこちらの記事を参考にしてください。

利尿剤ラシックスの購入方法

アルダクトンの服用方法

アルダクトンの服用タイミングや持続時間について紹介します。

使用目的ニキビ改善
タイミングいつでも可能
摂取量1日/50~100mg
使用目的むくみ改善
タイミング朝・夕/1回ずつ
摂取量1日/150~200mg
タイミングいつでも可能
1~2週目
徐々に皮脂の分泌が治まる

2~4週目
新しいニキビができにくくなる

4~8週目
ニキビができなくなったら、リバウンドを抑えため1ヵ月ごとに50mgずつ減量。
9月:200mg ⇒ 10月:150mg ⇒ 11月:100mg

注意
アルダクトンを服用することで生理が止まる可能性があります。
低用量ピルの服用や医師の診断のもと、生理を起こす注射で対処しましょう。

アルダクトンの副作用と注意点

医者と副作用についての相談

アルダクトンの主な副作用は以下の通りです。
アルダクトンの副作用は高カリウム血症となることで引き起こされることがほとんどです。

高カリウム血症とは?

血液中のカリウムの濃度が高くなり、腎臓などに過度な負担がかかることで引き起こされる症状です。

  • 嘔吐
  • 悪心
  • 知覚過敏
  • 不整脈
  • 脱力感
  • しびれ感

■重大な副作用

  • 電解質異常
  • 急性腎不全
  • 中毒性表皮壊死融解症

併用禁止薬

アルダクトンの併用禁忌薬は以下の通りです。
飲み合わせの相性が悪いため、該当する薬の服用を中止するか、アルダクトンの服用を避けましょう。

免疫抑制剤:タクロリムス(プログラフ)
同系統の降圧剤:エプレレノン(セララ)
※この二つの薬と一緒に使ってしまうと、高カリウム血症になってしまう事があります。

副腎皮質ホルモン合成阻害薬:ミトタン(オペプリム)
※副腎にできた腫瘍を小さくする作用がありますが、一緒に使ってしまうとその作用が阻害されてしまう可能性があります。

上記の症状が現れます。
正常なカリウム濃度は3.5~5.0mEq/Lですが、5.5mEq/L以上で高カリウム血症と診断され、7~8Eq/Lを超えると突然心臓の機能に異常をきたしたりするので、カリウムの排泄に問題を抱えている方には使用をオススメしません。

またアルダクトンの主成分であるスピロノラクトンには女性ホルモンのような働きをする作用があるため、男性が服用すると胸が大きくなるといった女性化乳房、女性が服用すると乳房痛、月経不順を引き起こしたりします。

これらの副作用は服用を中止する事で改善する事ができますが、服用の際には医師に相談する事をオススメします。

降圧剤と併用する事で血圧が下がりすぎてしまう場合があるので、現在服用している薬がある場合は医師に確認するようにして下さい。

アルダクトンのまとめ

アルダクトンは穏やかな効き目で体に負担をかけずに服用できる利尿剤です。

ニキビ治療を目的とした治療は長期的になることもあるため、いかに体に負担の少ない利尿剤を選ぶことが重要になります。

そのため、「毎日、むくみを取りたい」という方にもアルダクトンはオススメです。

病院でも処方されている利尿剤なので、しっかりとアルダクトンの効果を知りたい方は医師の指導のもと服用してみると良いでしょう。

また、「むくみを早く解消したい」という方にはルプラックが向いているでしょう。

ルプラックはアルダクトンより利尿効果が高いため常用には向きませんが、効果的なむくみ改善が行えます。